アライグマ駆除の秘訣|被害を最小限に抑えよう

作業員

アライグマの駆除方法

住宅

駆除してくれる業者を利用

アライグマは見た目が可愛く、ペットとして飼われることがよくありました。しかし、何かしらの理由で飼うことが難しくなった人が、山などに放したことによって、ある問題が出てきたのです。アライグマが野生化し、農作物や家屋に被害を与えるようになったのです。そう言うこともあって、今では飼育することは禁止されています。野生化したアライグマも見た目は可愛いですが、被害をうければ駆除を考えなくてはいけません。しかし、見た目とは裏腹に、アライグマは気性が荒く素人では駆除することは難しいでしょう。そこで、最近はアライグマの駆除をしてくれる業者を利用する人が増えています。利用する場合、まずは電話で問い合わせることになります。

アライグマと対峙しないこと

アライグマが家屋に侵入した場合、どう駆除すればいいのでしょうか。何パターンかありますが、捕獲は色々な許可を取ったり、捕獲後の手続きなどが面倒なので素人にはハードルが高いでしょう。射殺駆除もできないと考えるべきです。そうなると、追い出すことしかできません。 できる限り、アライグマと対峙しないことです。凶暴なので襲われることもあります。噛まれたりひっかかれたりすると、感染症に侵される危険があるので注意しましょう。 アライグマと対峙せずに追い出すには、天井裏や床下に煙を充満させることです。そうすると、かなりの確率で逃げていくでしょう。また、木酢液を散布するのも効果的です。ただ、自分が吸い込んでしまわないように気をつけましょう。